答えがピピとでました。

可能な限り食品で栄養を得て、それでも足りない栄養がある時は、栄養補助の目 借金を返済をするという事は、突っ込む所と、引き際があって、その見極めが大事なんですよね。 40代の前半で、借金を返済するといった才能が無いのに気が付きましたので、大火傷はしなくて済みました また、そういう意味では、人生そのものがギャンブルな訳ですから、それに気が付いただけでも無駄だったとは思っていません。 センスが無いなりに、仕事や会議などでは、生かされてはいるようです。 我慢をしてチャンスを待つ。まるで徳川家康のように泣かぬなら泣くまでまとうと、相手の発言の裏を読む。手持ちのネタと案件とを比較して、優位に立っているのか、不利な状況なのかを見極める。そうした上で、借金を返済シミュレーションしてどうすればいいかを徐々に判断して、自分だけで勝負を掛けられなければ、周囲に根回しをし、勝てる環境を作るなど。賢い方は、自然と出来るのでしょうけど、然程賢くも無い私は、経験から学んだようです。 そうしていくうえである答えがピピとでました。

ヘルペケア