紫外線対策と仕事

殺伐とした弱肉強食を謳えと?馬鹿か?これさ仕事って言っちゃうからダメなのよ。ボランティアって置き換えてみたらしっくりくるんじゃね?ちょうど地震って設定だしさ仕事をしたら対価(給料・賃金)を得る。当然の話。給与・賃金が得られないのなら「ボランティア」も同然。あほか、これは3.11後に手伝いを無償でやる狸のお話であって、現実のまともな会社で無休で働くこととは違うだろが?プラスナノHQ 店舗騒ぐ前に良く読めよ、ボケ!無償を美徳として強要する形になるとどうかとは思う。しかし、難しいのは会社と社員の関係における、社員の無償/そして、田舎などにおける採算を度外視した仕事は金のためですよ。無給で働く訳がない。 仕事と言う言葉を使わずに、お手伝い、ならまだ話は通じるとは思うけどね。そういうのはカネなんかより名誉が欲しいとのたまうブルジョワの台詞だと教えてやれや・・・・・・・・ホンワカした雰囲気なのにゾッとする内容です。「仕事」って言葉が不味いやろ、これは。 社畜教育と受け取られても仕方ないと思うでw傘地蔵だって、じーさんが「俺はそんなつもりでやったんじゃない!バカにしてんのか!」ってキレて物品を突き返すくらいが道徳的じゃね?